ガジェット

ASUS ZenBook3 UX390UA-256GRG ローズゴールドを開封レビュー。上品なローズゴールドは男でも!

投稿日:


こんにちは。Thinkです。

今回はこちらのZenBook3を購入しましたので、そちらのレビューを行います。


今回はヨドバシカメラ京都店にて、125,800円で購入しました。また、GW期間中は5,000ポイント増額で付与されるとのことで価格.com最安価よりも安く購入することができました!

また、5年延長保証も同時加入しまして、+6,000円でした。それでもお安く購入できたので非常に良かったです。

購入理由。正直思い切り。

今回のこちらの商品。私ははじめ全く購入する気はありませんでした。

当初は

  • ASUS UX330UA
  • Acer Swift5

こちらの商品を購入しようとしていましたが、まさかのひっくり返してのASUS UX390UA。

こちらの商品は、以前訪れた明太ガジェットフェスのASUSコーナーにて初めて触りました。その時は購入できる値段ではないなぁ…と感じていました。

実際に触ったときの写真は取ってませんでした…


しかし今回、勢いだけで購入してしまいました。気がついたら購入してた。的なやつです。

開封!高級感のある外箱と豊富なアクセサリ

外箱。ASUSの他製品と同じやつ


とりあえずはいつもの外箱です。背面には本体のスペックが記載されていました。

内側に保証書。わかりにくかった…


こちらの外箱を開封した際に気をつけたいのが、保証書の位置。最初どこにあるかわからなかったです…

内箱。フィルム梱包されています。


そして内箱です。フィルム梱包されており、非常に好印象。また、フィルムを剥がした後の感触はすごくサラサラしており箱からすでに高級感の塊のような設計になっています。

衝撃吸収材。macっぽい


外箱の中に内箱が入っているわけですが、四隅にはこのような衝撃吸収材が入っていました。この衝撃吸収材。どこかのリンゴっぽいですね。

本体。上品なローズゴールド。


というわけで内箱を開くと本体が鎮座されています。今回はローズゴールドを購入しました。非常に上品な色で、ゴールドのASUSマークやエッジラインとの親和性もバッチリです。(一応全色見てきたのですが、シルバーの浮きっぷりは激しかった…)

ちなみにヨドバシで撮影したロイヤルブルーはこちら。なんかどことなくvivobook感を感じてしまいます。

本体紹介。ローズゴールドはすごく良いぞ。ただしタッチパッド周辺はダメダメ。

本体


まずは本体です。ローズゴールドがかなり上品に仕上がっています。男だから青かシルバーと思っていらっしゃる方はぜひとも実店舗でこの色味の良さを見ていただきたいものです。

天面


天面はこのような感じ。このゴールドのASUSロゴとエッジが合うか合わないかでシルバーは問題でしたが、ローズゴールドはかなりマッチしています。

Harman Cardonのスピーカー搭載。


こちらの商品はスピーカーにも力を入れており、Harman Cardonと共同開発を行ったスピーカーを搭載しております。

また、キーボードについてはおもったより悪くないです。それよりも打ちやすいぐらいでした。通常のアイソレーションキーボードだとキー間の溝にうまく慣れなかったので、このように幅が詰めて配置されているところは非常に魅力的です。
しかし押し込み具合は期待しないほうが良いでしょう。悪くは無いんですけどね。

問題。タッチパッド周辺


そしてこちらの商品の悪い点。タッチパッドが恐ろしく使いにくい点と指紋認証の使えなさ。

タッチパッドは滑りが悪く、すぐに指紋が付着してしまいます。どうやらガラス製のようでそれが悪さをしているようです。ぜひとも次回モデルではプラスチック製かメタル製にしていただきたい。しかしこの事象に関しては、別サイトではかなり評価していたり、酷評していたりと好みが別れる仕様となっているように感じました。
そして指紋認証は現状使い物になりません。指紋を認証してくれるのは5回に一回。登録し直し・再インストールでも変わらないようです。これは修正ドライバー配布が望まれます。若干これが良いと思ってた部分もあるのですごく残念。

薄い軽い。


薄さ・軽さに関しては、他メディアさんでもおっしゃられているとおり、すばらしいです。1Kgを切る軽さとこの薄さは持ち運びしたくなる設計ですね。

付属品。変換アダプタが入ってきて一安心。

というわけで付属品紹介です。

純正アクセが多いのは嬉しい


高級モデルとのことでアクセサリーも充実しています。

付属品は以下のとおりです。

  • Type-C PD対応充電器 (45W)
  • 本体用純正スリーブ
  • クリーニングクロス(ブラック)
  • Type-C用ミニドック
  • マニュアル類
  • 保証書

ミニドック


とりあえずこの商品のネックかつメリットとも言えるType-C 1ポートのみの外部接続端子(3.5mmジャックはありますが)。


それを補うために少々搭載ポートは少ないですが、ミニドックがついてきてくれるのは非常にありがたい。他社製端末ならば、そのようなものは付属せずにあとで購入して1万円とかざらにありますからね。


搭載端子はフルサイズUSB 3.0、HDMI、充電用Type-Cポートとなっています。ちなみにですが、これは別売りで8,000円ほどする商品なんですよね…

背面はゴムのようですべり止め効果があります。


背面には認証情報が記載されています。あと背面の材質はゴムとなっており、滑らずに使えるところは好印象ですね。

専用スリーブ

本体色によって色も違うようです。


次にスリーブ。これで本体を傷付けることなく運ぶことが可能ですね。色は本体色によって違うようで本体にマッチしたスリーブが使えることは良いですね。

小ポケットも存在。


また、スリーブ内には小ポケットがありますが、入れられる物といえばSDカードぐらいですかね。無理をすればミニドックも入れることが可能です。

電源アダプター


電源アダプターは搭載端子からも分かるように、Type-C給電です。20A, 2.25V, 45Wでの給電を行うことが可能なUSB PD対応のアダプタです。私が持っているNuAns NEOやMS Lumia 950XLでも充電可能でした。


マイナスポイントとしてはコンセントが折れないところ。少しモビリティに欠けます。


背面には認証情報や商品詳細が記載されています。

まとめ

というわけで開封後の簡易レビューでした。いかがでしょうか。
商品としてはすごく完成されたもので、アクセサリーなども十分に揃っておりすぐに使用することができました。
また指紋認証率の悪さという課題もあることは確かです。こちらについてはのちのちに期待したいですね。
しかしそれを除いても十分に価値のある商品であることは確かです。これからのラップトップライフのお供に頑張ってもらおうと思います!

ではまた~

-ガジェット
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NuAns NEOが到着して一年。一年間の使用レビューとこれから。

こんにちは。Thinkです。 先日1/31はNuAns NEOの発売日。以前私が記入しましたが、私は予約日に予約して購入した人でこの商品の登場を待ち望んでいました。 そして一年がたった今、この端末が他 …

隠れた名機!?Xiaomi Redmi 4X 4GB 64GBモデル 開封・使用レビュー

どうも、Thinkまいせるふ。のThinkです。 今回はGearBestさんよりクーポン特価17677円「Redmi (Hongmi) 4X 4GB 64GB」モデルを購入しましたので、そちらの開封・ …

Trinity NuAns Neo 開封レビュー

どうも。Thinkともうします。 目次.1 NuAns Neo無事到着1.1 外装こだわってるぅ1.2 Coreの開封1.3 TwoToneの開封1.4 箱貯金のお知らせ。2 これからの予定 NuAn …

UCDavisに短期留学に行く方必見!「UCDで受け取れるAmazon.com」Amazon@UCDavisの使い方!

こんにちは。最近短期留学中で、乗りに乗っていますThinkです。 今回は私の留学先であるUC Davisにて発見したAmazon@UCDavisの使用方法やその詳細について紹介しようと思います。 目次 …

ツムツムができない!?Alcatel idol3をダウングレードして、ツムツムができるようにする方法。

こんにちは。Thinkです。 目次.1 ツムツムが遊べない!? Alcatel idol3のアップデート問題2 ダウングレードしてツムツムをできるAndroid5.0に戻す。2.1 Alcatelの純 …