新年のご挨拶。

新年あけましておめでとうございます。Thinkです。 livedoor時代から数えると3年目になる当ブログ。他のブログメディアと比べて成長速度はとんでもなく遅いですが、本年もしぶとく生き続けていこうと思います。 2018年の目標 「見やすいブログレイアウトの作成」と「記事更新頻度の向上」です。 ブロ …

2017年のThink的買ってよかったものベスト10の紹介。

こんにちは。Thinkです。もう年の瀬ですね。 先日、非公式ベストバイガジェットを書きましたが、今回はガジェットのみならず色々なものをご紹介。 今年は色々お金が入ってきたので、色々購入しましたが学習するものとかガジェットとか色々購入しましたねー。 あとこの記事ですが、豆助ニュースさんの記事を見て作っ …

光量不足なXTZ125Eに汎用フォグライトを付けてみた。

わたしが乗っているXTZ125ですが、光量が非常に少ない。このせいで対向車線から認識されていなくてヒヤリハットが否めなかった… あと暗い時間に林道に行く時に前方視界は取れいているものの、間近な視界が確保できていない為、その対応もしたかった。 なのでフォグライトをつけました。 あと10,0 …

勝手に【2017年のベストバイガジェット】打つ楽しさを再発見、HHKB Professional JP

この記事は、GeekDays様主催の「今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2017」の企画に参加”していない“記事です。 ご覧の通り、主催者のあがー様からもお誘い頂き大変ありがたかったですが、アドベントカレンダー内が明らかに界隈の重鎮ばっかりだったので …

鈍重で高級感・頑丈さが魅力的!Xiaomi Car Charger 使用レビュー

どうも、Thinkまいせるふ。のThinkです。 今回は友人の豆助さんに台灣で購入して来ていただきました、Xiaomi「Mi Car Charger」のレビューです。 国内でも同様の製品は100均でも買えるこちらの商品。どのような違いがあるかや充電速度などをチェックしていきます。 目次.1 パッケー …

危険物取扱者試験 甲種を一発合格したのでその方法とテキストを紹介。危険物取扱者試験 甲種合格記

こんにちは。 夏に一念発起して、危険物取扱者試験 甲種の受験をしようと決めたThinkです。 この度、見事一発合格を果たしましたので、合格記を公開します。 おかげさまで危険物取扱者甲種受かりました。一発合格ですʕ•ٹ•ʔ pic.twitter.com/wY5XIolRS2 — Think (@Fe …

隠れた名機!?Xiaomi Redmi 4X 4GB 64GBモデル 開封・使用レビュー

どうも、Thinkまいせるふ。のThinkです。 今回はGearBestさんよりクーポン特価17677円「Redmi (Hongmi) 4X 4GB 64GB」モデルを購入しましたので、そちらの開封・使用レビューです。 最低価格モデルだと12,000円前後で購入できるミドルローレンジの最上位モデル。 …

夏は終わりそうだけどまだ暑い。Xiaomi モバイル扇風機 使用レビュー

どうも、Thinkまいせるふ。のThinkです。 今回は友人の豆助さんに台灣で購入して来ていただきました、Xiaomi「Mi USB Fan」のレビューです。 夏は過ぎたものの、まだ熱さが残るこの季節。残暑を乗り越えるために、必見のアイテムです。 目次.1 パッケージ「シンプルでずっと使えそう」2 …

激安なのに良い質感!そしてお風呂スピーカーに最適!Tronsmart Element T2 レビュー

どうも、Thinkまいせるふ。のThinkです。 今回はAmazonにて2,489円で購入しました「Tronsmart Element T2」の開封・使用レビューです。 防水性能としてIP56を採用するBluetoothスピーカーで、12時間の連続使用が可能な点や、低音重視の音などが特徴的なこの商品 …

ASUS ZenBook3 UX390UA-256GRG ローズゴールドを開封レビュー。上品なローズゴールドは男でも!

こんにちは。Thinkです。 今回はこちらのZenBook3を購入しましたので、そちらのレビューを行います。 今回はヨドバシカメラ京都店にて、125,800円で購入しました。また、GW期間中は5,000ポイント増額で付与されるとのことで価格.com最安価よりも安く購入することができました! また、5 …

ガジェット

鈍重で高級感・頑丈さが魅力的!Xiaomi Car Charger 使用レビュー

投稿日:2017年10月30日 更新日:


どうも、Thinkまいせるふ。のThinkです。

今回は友人の豆助さんに台灣で購入して来ていただきました、Xiaomi「Mi Car Charger」のレビューです。

国内でも同様の製品は100均でも買えるこちらの商品。どのような違いがあるかや充電速度などをチェックしていきます。

パッケージ

まずはパッケージ。MiBandなどのカードボード感ある箱ではなく、白色のパッケージデザイン。最近のXiaomiはこのように白色重視の商品が多くありますね。

背面には商品詳細。充電できる条件などが掲載されております。

 

開封

では開封。すぐに商品がお目見えに。ギンギラギンにさり気なく鎮座しております。

内容物はこれだけ。本体とマニュアル。SIMPLE IS THE BEST。

マニュアルには使用法などが記入されていますが、基本は12Vカージャックに挿入するのみですので、割愛。重さはスペック上は52 gと非常に重い…また、出力は2.4Aが2ポートとなっていますが全体で3.6Aしか出力できないため、双方ともフルに使用することは不可能。

本体「質感が良いが、若干重い」

で、本体。本体にはXiaomiのロゴと商品のスペックが記載されています。全体がシルバーになっており、高級感あふれる仕上がりになっています。

本体はギンギラギンシルバー

USBポート部分はこのようになっています。特殊な形状のものであれば、2ポート完全に刺さるかどうか非常に難しいようなラインですが、一般使用ならば問題なさそう。

上下のポートにはあまり余裕がなく、ケーブルを選びそう。

とても重量感があり、商品としては非常に良い質感をしています。

実使用

というわけで使ってみました。電波出さないので、何も問題ありません。普通に充電してくれます。

急速充電に関しても、必要十分な速度域で充電を行ってくれます。しかしながらQCなどの昨今よく観るような急速充電は期待できず、あくまで2.4A出力ということは肝に銘じてください。

それ以外には特に書くことはありません(おい)普通に使ってください。せめて言うなら、通電時は白く光ります。以上です。

総評

日本で購入する場合はAmazonにて購入することもできます。値段については輸入するものと300円ほどしか変わりがないため、こちらで購入するほうが良いかも。

見た目はすごく良いし、質感もいいですが、差し込んでしまうとなにも残りません。普通の車で充電できるあれです。しかしながら、Xiaomiクオリティを考えると、へたに日本で同じくらいの値段の商品を買うよりも長持ち・安心な感じはするので、個人的にはおすすめです。

通勤のお供にいかがでしょうか。ではまた~。

 

-ガジェット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Blackberry Classic バッテリ交換 「交換するとき、手は添えるだけ」

こんにちは。Thinkです。 先日、わたしのBlackberry Classicの画面が私の汗によって水没してしまい、常にどこかがタップされて状態になるという不具合が発生してしまいそれを交換しました。 起動はした pic.twitter.com/5uBYdfGx1c — Think (@ …

ThinkPad X220互換バッテリ(ROWA)

どうも。Thinkともうします。 新年あけましておめでとうございます。本年も当ブログでは中華端末に関する情報や、購入したガジェットに関する情報を掲載していくのでよろしかったら御覧ください。 Thinkpad X220のバッテリ買いました。 以前購入報告しました、X220ですが4セルバッテリでは2時間 …

株式会社ミヤビックスのビザビさんに日本未発売の画面フィルムを作ってもらった! ~EZPad5SE~

こんにちは。Thinkです。 目次.1 中華タブレット買ったけど、フィルムがない!1.1 オファーは案外すんなり受けていただけた。1.2 ゆうパックで送付1.3 週末挟んで3日で完成!2 まとめ3 参考文献 中華タブレット買ったけど、フィルムがない! この前EzPad 5SEをGearBestで購入 …

勝手に【2017年のベストバイガジェット】打つ楽しさを再発見、HHKB Professional JP

この記事は、GeekDays様主催の「今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2017」の企画に参加”していない“記事です。 ご覧の通り、主催者のあがー様からもお誘い頂き大変ありがたかったですが、アドベントカレンダー内が明らかに界隈の重鎮ばっかりだったので …

私が今更Blackberry Classicを購入した理由。

年明け早々意識が飛んでしまいましたThinkでございます。 というわけで私の意識を飛ばしてしまった張本人Blackberry Classicに関する記事を、これから3記事ほど書いて行こうかなと思う次第であります。 まずBlackberry Classicってなに? カナダBlackberry社より発 …