新年のご挨拶。

新年あけましておめでとうございます。Thinkです。 livedoor時代から数えると3年目になる当ブログ。他のブログメディアと比べて成長速度はとんでもなく遅いですが、本年もしぶとく生き続けていこうと思います。 2018年の目標 「見やすいブログレイアウトの作成」と「記事更新頻度の向上」です。 ブロ …

2017年のThink的買ってよかったものベスト10の紹介。

こんにちは。Thinkです。もう年の瀬ですね。 先日、非公式ベストバイガジェットを書きましたが、今回はガジェットのみならず色々なものをご紹介。 今年は色々お金が入ってきたので、色々購入しましたが学習するものとかガジェットとか色々購入しましたねー。 あとこの記事ですが、豆助ニュースさんの記事を見て作っ …

光量不足なXTZ125Eに汎用フォグライトを付けてみた。

わたしが乗っているXTZ125ですが、光量が非常に少ない。このせいで対向車線から認識されていなくてヒヤリハットが否めなかった… あと暗い時間に林道に行く時に前方視界は取れいているものの、間近な視界が確保できていない為、その対応もしたかった。 なのでフォグライトをつけました。 あと10,0 …

勝手に【2017年のベストバイガジェット】打つ楽しさを再発見、HHKB Professional JP

この記事は、GeekDays様主催の「今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2017」の企画に参加”していない“記事です。 ご覧の通り、主催者のあがー様からもお誘い頂き大変ありがたかったですが、アドベントカレンダー内が明らかに界隈の重鎮ばっかりだったので …

鈍重で高級感・頑丈さが魅力的!Xiaomi Car Charger 使用レビュー

どうも、Thinkまいせるふ。のThinkです。 今回は友人の豆助さんに台灣で購入して来ていただきました、Xiaomi「Mi Car Charger」のレビューです。 国内でも同様の製品は100均でも買えるこちらの商品。どのような違いがあるかや充電速度などをチェックしていきます。 目次.1 パッケー …

危険物取扱者試験 甲種を一発合格したのでその方法とテキストを紹介。危険物取扱者試験 甲種合格記

こんにちは。 夏に一念発起して、危険物取扱者試験 甲種の受験をしようと決めたThinkです。 この度、見事一発合格を果たしましたので、合格記を公開します。 おかげさまで危険物取扱者甲種受かりました。一発合格ですʕ•ٹ•ʔ pic.twitter.com/wY5XIolRS2 — Think (@Fe …

隠れた名機!?Xiaomi Redmi 4X 4GB 64GBモデル 開封・使用レビュー

どうも、Thinkまいせるふ。のThinkです。 今回はGearBestさんよりクーポン特価17677円「Redmi (Hongmi) 4X 4GB 64GB」モデルを購入しましたので、そちらの開封・使用レビューです。 最低価格モデルだと12,000円前後で購入できるミドルローレンジの最上位モデル。 …

夏は終わりそうだけどまだ暑い。Xiaomi モバイル扇風機 使用レビュー

どうも、Thinkまいせるふ。のThinkです。 今回は友人の豆助さんに台灣で購入して来ていただきました、Xiaomi「Mi USB Fan」のレビューです。 夏は過ぎたものの、まだ熱さが残るこの季節。残暑を乗り越えるために、必見のアイテムです。 目次.1 パッケージ「シンプルでずっと使えそう」2 …

激安なのに良い質感!そしてお風呂スピーカーに最適!Tronsmart Element T2 レビュー

どうも、Thinkまいせるふ。のThinkです。 今回はAmazonにて2,489円で購入しました「Tronsmart Element T2」の開封・使用レビューです。 防水性能としてIP56を採用するBluetoothスピーカーで、12時間の連続使用が可能な点や、低音重視の音などが特徴的なこの商品 …

ASUS ZenBook3 UX390UA-256GRG ローズゴールドを開封レビュー。上品なローズゴールドは男でも!

こんにちは。Thinkです。 今回はこちらのZenBook3を購入しましたので、そちらのレビューを行います。 今回はヨドバシカメラ京都店にて、125,800円で購入しました。また、GW期間中は5,000ポイント増額で付与されるとのことで価格.com最安価よりも安く購入することができました! また、5 …

ガジェット

激安なのに良い質感!そしてお風呂スピーカーに最適!Tronsmart Element T2 レビュー

投稿日:


どうも、Thinkまいせるふ。のThinkです。

今回はAmazonにて2,489円で購入しました「Tronsmart Element T2」の開封・使用レビューです。

防水性能としてIP56を採用するBluetoothスピーカーで、12時間の連続使用が可能な点や、低音重視の音などが特徴的なこの商品。

競合する中華メーカーは同等の商品を3、4千円前後で売り出している中、それらより明らかに安いこの商品。どのような質感や音質を保有しているのかレビューを行います。

まず開封「高級感ただようパッケージデザイン」

というわけで早速開封。

目につく紫色。ウィンドウショッピングで販売したとしても、これならすぐに見分けがつきそう。

パッケージデザインはTronsmartならではの紫色を全面に採用し、競合中華メーカーで有りがちな「素材をそのまま活かしたかのような手抜きカードボード」や「無地白色」などではないのは非常に魅力的。

自社の商品のブランディングを行っていこうという意気込みが感じられる点は非常に好感が持てます。しかし「エレメント」と”Element”を日本語に訳しているところは非常にナンセンス。英語のままなら良いものを、正直「ダサい」の一言。

箱は磁石のようなものでくっつくフリップ式。高級感漂います。

実際に開けてみると、すぐに商品が出てきます。また、となりにあるオレンジ地のTronsmartと書いてあるところに付属品が挿入されております。

付属品一覧「価格の割に意外と豊富」

付属品一覧

  1. 本体
  2. Micro USBケーブル
  3. auxケーブル(3.5mmプラグオスオスケーブル)
  4. 黒いひも
  5. カラビナ
  6. 商品保証書(ヶ月保証と無制限)
  7. マニュアル(日本語仕様)

付属品に関しては、充電用のUSBケーブルのみならず、auxケーブルが付属するなど意外と豊富。しかしよくわからない紐やカラビナも入っていたりします。

また、パッケージでは「エレメント」と日本語表記だったにもかかわらず、マニュアルには”Element”と記載が… 統一に期待ですね。

Tronsmartは他の中華メーカーとは違い、全ての言語に対応したような簡易マニュアルではなくきちんと日本語だけのマニュアルを添付しているところは非常に好印象。日本市場をきちんと意識して商品が作られていることが感じられました。

本体各部「素材は良いものの、残念な部分も」

開封が終了したので次は本体各部位を確認。

まずは正面。ロゴが見やすい。スピーカー真ん中にバーがありますが、ゴムでもなんでもなくただのプラスチック。表裏の判別につかってるのかな…?

そして背面。「正面と一緒じゃないか」

これがこの商品最大の欠点と感じています。あのよくわからないバーも背面についており、完全に一致。判別するには上部のボタンの向きと傍らについているストラップホールのみ。

T2は双方向から音声出力をおこなっておらず、正面からのみ音声が流れる仕様にもかかわらず、その向きがすぐにわからないこのデザインはユーザーフレンドリーではなく、駄目。改善に期待です。

上面には音量調節ボタン(長押しで先送りと巻き戻し)、再生・停止ボタン、Bluetooth接続ボタン(長押しで強制解除。これが最高にいい。)、あと電源ボタン。

右側面はストラップホールのみ。

左側面には各種接続端子の蓋があります。きちんと密閉できており、防水性が担保されていますね。

開けるとこのような形。aux入力、microUSB充電端子、microSD挿入端子があります。

底面には各種認証情報と電圧関連の話。てかModel No.はTronsmart T2で”Element”も「エレメント」も入らないのね。

外観に対する総評

全体を通して、質感に関しては2千円台とは思えない仕上がりになっています。表面はゴムのような素材でできており、すべすべとした質感が非常に気持ちいいです。また、スピーカー部分に関してもメッシュがきちんと作成されており、バリ等は存在しませんでした。

しかし、前面と背面が区別できないデザインはUXが悪く、悪印象。ここだけ解消できたならば文句なしなスピーカーに仕上がっているといえるでしょう。(あの無意味なプラスチックバーをどちらかにつけるだけにすればそれで済んだのでは…)

使用感「お風呂ユースが最適」

というわけで、続いては使用レビュー。まずはお風呂。

シャワーがかかる環境や、水に沈めたりしてみましたが、問題なく再生できています。もちろん水に沈めた際は、メッシュ部分から水が侵入することで音がこもってしまいますが、後ろから叩いてやれば元通り(メッシュから水が落とされるため)きちんと水回りでも問題なくしようできています。

風呂の中にどっぷり浸かっても問題なし。きちんと浮いてくれるので、普通に風呂に入れても音楽を聞くことができます。これならプールとかで流すことも可能ですね。

そして風呂にて最も役立つのが、「Bluetooth強制解除ボタン」。家族で使用する風呂では、各個人が使用するためにそれぞれのスマホにT2を連携して使用していますが、それを切り替えるためにいちいちスマホ側でBluetooth設定開いて、解除して…というところは面倒。しかしこれがあれば一発でBluetoothを切ることができ、次の人に引き継ぐことができます。次の人は通知バーのトグルから選択するだけでつなげますし、地味に良い機能です。欲を言えばプリセットでいくつかの端末を設定できればいいですが、それはこの価格に対しては欲張り過ぎかな…

次は部屋での使用。この写真。撮って気がついたけど、逆向きで再生していた。やはりこのデザインには苦労します…

音に関しては、低音重視とのことで他の同様なスピーカーと比べるとやはりそれは認識できます。しかし過剰に期待値を設定すると少し残念になるかも。あくまでBluetoothスピーカーであることを忘れずに。

お次はアウトドア使用。と行きたかったのですが、断念。手で持ち運びをするには少し大きすぎるサイズ感です。持ち運びするには、バックパックか大きめのトートバックは必須と感じました。

車やバイクなどで移動するならば問題無いものの、できるだけ持ち運んで使用することは避けたいですね。もしアウトドアでよく使いたいならば、間違いなく、これより小さいタイプの商品を買うべき。

総評

というわけでレビューしていきましたTronsmart Element T2。値段が競合の商品と比べかなり安いこの商品ですが、質感・音質共に十分な性能を誇り、使い勝手も非常に良い製品に仕上がっていると感じました。

しかしデザイン面での問題や、アウトドア使用には適していない点、「エレメント」の扱いの酷さなど若干の問題点もありました。ここはこれからのTronsmartに期待したいところですね。

AnkerやAukey、EC Techなどの強豪がひしめくスマートフォン周辺機器メーカーの中でも新興に当たるTronsmartですが、それらよりも格安で商品設定しているにもかかわらず、このクオリティで仕上げてくるのは非常に好印象で魅力的です。

また、現在Tronsmartではとにかく音楽に力を入れて商品展開を行っているとのことで、今回登場した様々な商品を踏まえて、これからどのような新製品が登場していくか期待なところ。

ではまた。

-ガジェット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ThinkPad X220互換バッテリ(ROWA)

どうも。Thinkともうします。 新年あけましておめでとうございます。本年も当ブログでは中華端末に関する情報や、購入したガジェットに関する情報を掲載していくのでよろしかったら御覧ください。 Thinkpad X220のバッテリ買いました。 以前購入報告しました、X220ですが4セルバッテリでは2時間 …

Blackberry Classic バッテリ交換 「交換するとき、手は添えるだけ」

こんにちは。Thinkです。 先日、わたしのBlackberry Classicの画面が私の汗によって水没してしまい、常にどこかがタップされて状態になるという不具合が発生してしまいそれを交換しました。 起動はした pic.twitter.com/5uBYdfGx1c — Think (@ …

Windows 10 MobileでMi Band 1S, Mi Band 2を使用する方法 「Bind Mi Band」, 「Notify Mi Band」

こんにちは。Thinkです。 目次.1 Mi Bandが使えるようになったWindows 10 Mobile2 Bind Mi BandとNotify Mi Bandで純正アプリと同等に使える。2.1 Bind Mi Band 純正アプリとほぼ変わりなし。ただW10Mならではの機能もあり!2.2 N …

隠れた名機!?Xiaomi Redmi 4X 4GB 64GBモデル 開封・使用レビュー

どうも、Thinkまいせるふ。のThinkです。 今回はGearBestさんよりクーポン特価17677円「Redmi (Hongmi) 4X 4GB 64GB」モデルを購入しましたので、そちらの開封・使用レビューです。 最低価格モデルだと12,000円前後で購入できるミドルローレンジの最上位モデル。 …

2017年ヨドバシカメラ福袋 ~ブルーレイレコーダーの夢(参萬円)の中身はPanasonicの1TB~

あけましておめでとうございます。Thinkです。 今回は苦節三年… 初めてヨドバシカメラの福袋を手に入れました!これまでも3年狙っていたものがあったのですが、ことごとくだめだった… ということで今回購入できた2017年お年玉袋ブルーレイレコーダーの夢(参萬円)をご紹介! やっ …